前へ
次へ

ブランド品の不用品買取で査定が低くなる理由

バッグなどにはブランド品もあればノーブランドもあります。
ブランド品はそのブランドが付くだけで通常の数倍の価格が付き、逆にノーブランドなら同じような機能でもかなり安く購入ができます。
不用品買取の対象としてはブランド品でもノーブランド品でもどちらでも対応してもらえるケースがありますが扱いは大きく異なります。
ブランド品は数万円以上の価値が就くケースもあり不用品買取の利点も多いですが、ノーブランド品は無価値査定も結構あります。
バッグにおいてはもう一つ分類があり、スーパーブランドと一般ブランドの違いがあります。
スーパーブランドは新品で数万円から数十万円以上するブランドで、一般ブランドは数千円から購入できるブランドです。
一般ブランド品の査定はスーパーブランド品に比べるとかなり低くて数千円になればいい方で千円以下になるときもあります。
価格的に市場に多く出回っているので価値がつけにくいのが理由のようです。
一般ブランドでも人気のシリーズなどがあれば高い査定をしてもらえる時もあります。

Page Top