前へ
次へ

不用品のブランドバッグが買取できない理由

自宅にブランドのバッグが使われずに眠っているなら、不用品買取業者に依頼をして査定してもらうといいかも知れません。
もちろん将来的に使う予定があるならいいですが、一度使わなくなったものを新たに引っ張り出して使うことはあまりないかもしれません。
ブランド物は一旦使うとほこりや人の皮脂などが付きそれが原因でどんどん傷む可能性があります。
それなら状態のいいうちに不用品買取に出すことで新たな役割を担うことができるかもしれません。
そこである業者に査定をしてもらうべく持ち込んだものの結果は不可能とのことでした。
一定のブランドであればどんな状態でもなんとか価値が付けられるでしょうが、不可能になるには何らかの理由があるはずです。
業者が絶対扱いたくないのが正規品でないコピー品で、その疑いがある場合も不可とされるときがあります。
並行輸入品は正規品も多いですがコピー品も多いとされていて、並行輸入で購入したことを告げた時点で不可能にされ鵜ときもあります。

Page Top